iDeCO(イデコ)の始め方▶︎

【運用実績】iDeCo(イデコ)で選んだ銘柄と利回りを徹底解説

 

社会人1年目のソチがiDeCo(イデコ)について解説するシリーズ。

  1. iDeCo(イデコ)とは
  2. 金融機関の選び方
  3. 運用商品の選び方
  4. iDeCo(イデコ)の運用実績

 

今回のテーマは「4.iDeCo(イデコ)の運用実績」です。

iDeCo(イデコ)への理解が深まったところで、実際に利益が出るものなのかが気になると思います。

そこで私のiDeCo(イデコ)の運用実績を紹介します。

 

iDeCo(イデコ)の運用実績

 

選んだ金融機関:楽天証券

選んだ運用商品:楽天・全世界株式インデックス・ファンド

掛金:毎月12,000円(年間144,000円)

 

【数週間経過】iDeCo(イデコ)の運用実績

iDeCo(イデコ)を開始して数週間後の運用実績です。

これは後日まとめたいと思います。

 

【1ヶ月経過】iDeCo(イデコ)の運用実績

1ヶ月ごとに紹介していく予定です。

 

iDeCo(イデコ)運用実績のまとめ

 

iDeCo(イデコ)の運用実績をまとめました。

まだまだ開始して間もないですが、毎月運用実績を紹介していきます。

 

iDeCo(イデコ)について解説するシリーズは、以上で終了となります。

  1. iDeCo(イデコ)とは
  2. 金融機関の選び方
  3. 運用商品の選び方
  4. iDeCo(イデコ)の運用実績

 

このシリーズでiDeCo(イデコ)について少しでも理解が深まったのであれば嬉しいです。

iDeCo(イデコ)について正しく理解した上で、実際に始めるかを検討してみましょう。

このブログでは、iDeCo(イデコ)以外にもつみたてNISAふるさと納税について解説しますので参考にしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です